« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

トマトグラッシーズは弱視のお子さんにお勧めです。

弱視眼鏡は常時掛けるメガネになりますので、本人が気に入ると同時に、かけ心地が良く、メガネがずれにくく、壊れにくいものでないといけません。「トマトグラッシーズ」は鼻あての位置調整、テンプル長の調整などかなり個別対応できるフレームです。

Rimg0029 Rimg0034 Rimg0037

付属のパーツも充実していますので、アフター面もセルフメンテナンスが可能です。フレームも在庫していますので、何かあった場合(フロントが壊れた、テンプルが折れたなど)でもすぐに対応できますのでご安心ください。ご来店いただければすぐに対応ができます。

Rimg0036

R S+5.50 C-0.50  AX65 

L S+8.25 C-1.25 AX175 PD50

写真のレンズは1.60ASに薄型加工を施しています。左右差があっても見た目もレンズの厚みはあまり気になりませんし、軽く仕上がっています。

Rimg0028 Rimg0027 Rimg0032

弱視眼鏡には補助制度があります。治療用のメガネ作成費用に助成金の申請ができます。申請が通れば最大38,461円に対する助成を受けることができます。(健康保険7割、自己負担3割)※未就学児は健康保険8割、自己負担2割。自己負担分も自治体によっては公費の補助対象になる場合があります。

弱視眼鏡は治療用眼鏡ですので、公的補助をうまく利用し、お子さんの視力が発達できるよう眼鏡治療を積極的に行ってください。お子さんの目に関し不安なことがあれば小児眼に詳しい眼科さんを受診されることをお勧めいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハズキに1.85倍が追加されました。

今までハズキには1.32倍と1.60倍がありましたが、今回1.85倍が追加されました。

Rimg0046

1.60倍では物足りなかった方にはお勧めです。輻輳を助ける設定になっています。テンプル先端に滑り止め加工が加わりテンプル形状もマイナーチェンジされています。カラーは4色、サイズはスタンダードタイプです。現在赤とパープルを在庫しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年10月 »